利尻ヘアカラートリートメントの口コミと使用頻度

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判は?

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判について記載していきます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ

 

・とても自然な仕上がりで色持ちも良い商品でした!
アレルギーも今のところ出ないので、これからも使っていこうと思います。

 

・母親へのプレゼントで購入しました。しっかり染まって長持ちするそうです。

 

・1度で完璧には染まりませんが、連続で使うととても効果がありました。
シャンプー後に少し髪の毛がキシキシしますが、カラー後のギシギシとは全く違います。

 

・色が着くまで一般の商品よりも時間は掛かりましたが、刺激が全く無いので使いやすい商品です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ

 

・髪の毛に良い成分が入っているとは思うのですが、私には合いませんでした。
人形の髪の毛の様にゴワゴワしてしまいました。

 

・毛先は良いのですが、生え際が思った様に染まりません。

 

・初めて使用しましたが、まずまずの効果はあったと思います。
ただ、入浴中の使用なので、どうしても浴室が汚れるのではないかと気になり、何度も周りを見回してしまいます。

 

・ダークブラウンは割と黒っぽいと思います。
手の汚れがすごいので、手袋をした方が良いです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度は?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、自宅のお風呂場で簡単に白髪染めが出来るアイテムです。
天然由来の植物色素を使用しているので、頭皮に優しく、しっかりと色が付きます。

 

しかし、美容室で染めるヘアカラーとは染め方が違うため、色が落ちやすいのが難点です。
このため、定期的に利尻ヘアカラートリートメントを使用して色を持たせる必要があります。

 

では、どれくらいの頻度で利尻ヘアカラートリートメントを使用すれば良いのでしょうか。
そこで今回は、利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度について解説をしていきます。

 

しっかり染める方法も合わせてご紹介するので、これから利尻ヘアカラートリートメントを使用する、検討していると言う方はぜひ参考にして下さい。

 

利尻ヘアカラーの使用頻度はどれくらいが良い?

 

今回、利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度については「良い・悪い」を含めた口コミを平均した頻度でご紹介します。
1回で十分な効果を得られた方もいれば、何回も使用しなければ効果を得られなかった人もいます。

 

「色の入りが悪い!」と言う方は、下記でご紹介する「利尻ヘアカラートリートメントでしっかり白髪をそめるポイント4つ」を参考にして下さい。
さっそく、利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度について解説していきます。

 

初めて使う場合は3日連続で使う

 

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う時は、3日連続で使用してみましょう。
髪質や染める時の環境が髪色に大きな影響を与えるため、まずは3日連続で使用するとキレイに染まるのです。

 

ただし、口コミを調べてみると、1日目でもキレイに染まったと言う方も多くいます。
髪の毛の質が「細い・柔らかい」と言う方は、1回の使用で十分な効果が得られた様です。

 

一方で、髪の毛の質が「硬い・太い」と言う方の中には、5〜6日連続で染めたという口コミもありました。
利尻ヘアカラートリートメントは、髪の毛や頭皮に優しい成分を中心に作られています。

 

毎日使用しても髪の毛や頭皮に問題はないので、安心して使う事が出来ます。
まずは利尻ヘアカラートリートメントを1回使用し、染まり具合を確認してみましょう。

 

「物足りない!」と感じた時は3日連続で使用し、今後の使用の検討をする事をオススメします。

 

一般的なペースは隔週に1回

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミを調べてみると、使用頻度の平均は1〜2週に1回。
美容室で行うヘアカラーとは使用する成分が違うため、どうしても1〜2週間で色落ちしてしまう方が多いようです。

 

このため、白髪が気になってくる隔週に1回の頻度で使用する方がとても多くいました。
利尻ヘアカラートリートメントの最大の特徴は、「白髪が気になったその日に白髪染めが行えること」です。

 

髪の毛の質や毛量、どの程度まで白髪を染めたいかによって使用頻度は変わりますが、キレイな髪色を保ちたい方は週1の頻度で使用すると良いでしょう。
ただ、利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミでは、「数日しか髪色が持たないので、週に2〜3回は行う必要がある」という意見もありました。

 

どうしても染まり方には個人差があるので、まずは3日連続で使用し、その後の色の落ち方を見てみましょう。

 

毎日使用しても良い

 

基本的には隔週で使用する事の多い利尻ヘアカラートリートメントですが、毎日の使用は身体に問題はないのでしょうか。
通常の白髪染めは、成分が頭皮や髪の毛を傷めるため、毎日使用する事は出来ません。

 

しかし、利尻ヘアカラートリートメントは毎日使用しても大丈夫な様に作られてます。
実際、販売元では「毎日使用しても良い」との答えを出しています。

 

利尻ヘアカラートリートメントは利尻昆布をはじめ、オドリコソウやローズマリーなどの天然由来の成分を中心に作られた低刺激性の白髪染めです。
使う度に髪の毛の指通りが滑らかになり、なりたい髪色に近づく喜びを実感するでしょう。

 

ただし、経済面や手間なども考慮し、自分に合った頻度で使用する様にしましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染めるポイント4つ

 

利尻ヘアカラートリートメントは、費用も少なくお手軽に出来る白髪染めです。
しかし、いくら費用が安くとも、すぐに色落ちしてしまっては意味がありません。

 

その分、白髪染めを行う時間やヘアカラートリートメント剤の費用などが掛かるのです。
せっかく利尻ヘアカラートリートメントを使用するのですから、少しでも色を長持ちさせましょう。

 

下記では、利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染めるポイントをご紹介していきます。
今日から簡単に取り組める4項目なので、ぜひ試してみて下さい。

 

シャンプー前に使用してみる

 

利尻ヘアカラートリートメントで白髪をしっかり染めるポイント1つ目は、「シャンプー前に使用してみること」です。
基本的にヘアカラートリートメントには、「シャンプー前に使用する物」と「シャンプー後に使用する物」の2種類があります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、どちらのタイプのシャンプーなのでしょうか。
販売元では、「シャンプーの前後に関係なく使えるヘアカラートリートメント」とあります。

 

また、どちらがよく染まるかについては、「染まり方には個人差があるため、シャンプー前後のどちらが良いとは言えない。」との回答でした。
髪の毛の質や毛量で、色の入り方には個人差があります。

 

このため、まずは2日連続で使用し、シャンプー前と後どちらが良いのかを試してみる事が重要なのです。
「シャンプー前の方が良く染まった!」と言う方であれば、今後もシャンプー前に白髪染めを行う様にしましょう。

 

ただし、整髪料が付着したままの髪の毛では、十分な白髪染め効果が得られません。
休日で何も付けていない日に使用する様にしましょう。

 

十分な量を散布する

 

白髪染めで厄介なのが、塗りにくさによる色のムラです。
自分で行うヘアカラートリートメントは特に色ムラが発生しやすいもの。

 

利尻ヘアカラートリートメントでしっかりと白髪を染めるポイント2つ目は、「たっぷりと使用すること」です。
散布量が少ないと色が入らない他、色ムラが出来てしまう可能性があります。

 

特に、今まで美容室で白髪染めを行い、すぐに白髪が浮いて目立った経験がある方は注意して下さい。
利尻ヘアカラートリートメントは自然由来の成分を中心に作られているため、上記の場合は少量だとそもそも白髪が染まらない可能性があるのです。

 

「しっかりと染まった」という良い口コミには、「不安だったので多めに使った」と言う方が多くいます。
これらの方は、多めに使用した事で白髪がしっかりと染まったのだと考えられるのです。

 

隔週の頻度で使用する物なので多少節約したくはなりますが、「ちょっと多いかな?」と思う程度の量を使用する様にしましょう。

 

ラップでしっかりと密封する

 

利尻ヘアカラートリートメントでしっかりと白髪を染めるポイント3つ目は、「ラップでしっかりと密封すること」です。
説明書には記載されていない事ですが、この1手間を加えるだけで白髪染めの効果が格段に上がります。

 

と言うのも、白髪がすぐに浮き出る方は、浮いた部分の髪の毛が染まりにくいため。
ラップで密封する事により、カラー剤の乾燥を防ぎ、頭皮の熱で色が入りやすいくなるのです。

 

せっかく利尻ヘアカラートリートメントを使用しても、放置している間に成分が乾燥してしまってはキレイに染まる事はありません。
乾燥する事で、色ムラなどの原因になってしまうのです。

 

これらを防ぐためにも、利尻ヘアカラートリートメント散布した後はラップを頭全体に巻いてみましょう。
色の入りを良くするほか、カラー剤が垂れる事を防ぐ役割もあります。

 

この間に体を洗うなどの時短も出来るため、とてもオススメの方法なのです。

 

ラップして30分は待つ

 

利尻ヘアカラートリートメントで白髪をしっかりと染めるポイント4つ目は、「ラップして30分は待つこと」です。
どんなヘアカラートリートメントでも、塗布し終わった後に放置する時間が必要です。

 

ただし、シャンプーの前と後で放置する時間が違うため、以下を参考にして下さい。

 

・シャンプー前の使用:30〜1時間程度は時間を置く

 

髪の毛が濡れていない場合はキューティクルが開いていないため、色が入りにくいという特徴があります。
このため、シャンプー後と比べると3倍以上の時間を要するのです。

 

塗布してラップを巻いたら、一旦部屋で過ごす様にしましょう。

 

・シャンプー後の使用:10〜30分程度の時間を置く

 

シャンプー後はキューティクルが開いているため、色が入りやすいものです。
このため、シャンプー前の使用と比べると放置時間が短いと言う特徴があります。

 

ただし、初めて利尻ヘアカラートリートメントを使用する方や、白髪が染まりにくい方は20〜30分程時間を置いてみましょう。

 

どちらの方法も基本的に30分待てば色が入るので、長持ちさせることが出来るのです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度のまとめ

 

利尻ヘアカラートリートメントは自然由来の成分を中心に製造されているヘアカラートリートメントです。
毎日使用しても頭皮や髪の毛に害が無いほど優しい成分で作られています。

 

色の入りもコスパも良いのですが、やはり美容室で行う白髪染めよりも色持ちは悪いもの。
定期的に利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めを行う事で、いつまでも若々しい髪の毛で過ごす事が出来ます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミでは、隔週に1回の使用を行う方がとても多くいました。
どうしても1〜2週間で白髪が目立ってしまうため、隔週の頻度で使用する方が多いのです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い所は、「白髪が目立ってきた!」と思ったその日に白髪染めが出来る事です。
自分の髪色をチェックしながら、自分に合った頻度で使用するようにしましょう。

 

今回ご紹介した染め方なども参考に、いつまでも若々しい髪色で過ごして頂ければ幸いです。

page top